スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インゼクター デッキ説明

最初に、俺はインゼク初心者です。至らないところがありましたら、コメでお願いします。

~モンスター~
・ダークアームドドラゴン
パワーカードです。墓地に闇が3体が特殊召喚の条件ですね。
主なこのデッキにおける働きは、除去、ダンセルを通すための囮、墓地除外、ギガマンとのコンボです。
1つ目の除去はダムドの効果です。2つ目は警告をダムドで踏ませるためです。3つ目はリヴァイエールの効果利用のためです。4つ目はダンセルに装備されたギガマンを破壊しての展開補助です。

・甲虫装機ギガマンティス
キーカードの1枚。地味にワンキル用だけではなく打点強化にもつなげられます。グルフにつけて殴りに行くのも自分はありだと思います。ダンセルにギガマン装備、ダンセル効果でホネ装備からホネでギガマン破壊が一般的な動きですね。

・甲虫装機センチピード
おそらく今のインゼクで一番のキーカード。サーチはやはり強い。グルフがいる状態で1ターン守り抜けば、ダンセル、ホーネまで持ってくることができます。ダンセルとホネが制限になったので俺はセンチの守りをコンセプトにインゼクを組みました。

・甲虫装機ダンセル
虫でこいつが見えたらワンキルされることを考えた方がいいと言っても過言ではないパワーカード。相手もこいつだけは止めに来ると思います。

・甲虫装機グルフ
こいつがいなかったら、3月からの虫の1強はここまで酷くならなかった。それぐらいのカード。何が便利かというと、よくインゼクの嫌われる理由を表す言葉として、「破壊と展開を同時にするテーマ」という言葉があります。これは同時に弱点も表していて、破壊しなければ展開できないということなんですよ。しかし、グルフの登場により、破壊しなくてもグルフの効果を使えばセンチのサーチ、ダンセルの特殊召喚が可能となりました。
またギガマン装備で2400にもなるので、新制限でもアタッカーとデッキの回転における安定剤としても3枚の採用をしました。

・甲虫装機ホーネット
ダンセルとともに、制限行きとなりました。まぁ、当然ですね。暴れすぎでデッキ構築の幅を狭めてしまいます。
コナミはテストプレイしていないという予想が確信に変わった1枚。しかし制限。相手はこいつを潰しに来るでしょう。

・甲虫装機リュシオル
カード評価掲示板の評価は3ぐらいwしかし、俺は使う。採用理由として、こいつの効果です。相手の伏せを全てチェックできます。そんだけです。ただそれだけと思うかどうかは感覚の違いですね。相手としては警告、ヴェーラーはダンセルに使いたい物です。しかし墓地ホネでこいつが来る話が変わってきます。伏せを全て確認された上で警告をホネで打ち抜かれます。守りの手段が他にない場合は、こいつを止めないといけないレベルなのです。俺は評価7ぐらいだと思います。あとはマッチのための偵察要員。負け確定時の伏せ確認で少しでも次への勝率を上げます。

・終末の騎士
俺はメインにライコウは入れない派なんですよね。やはり落ちてほしくないカードが落ちることにより運が作用してしまいます。終末は確実に狙ったものを落とせるので採用しています。ただ初手からホーネット落としていくのもかなりのリスクはあります。そこはベストなプレイングを考えたい所。

・Aジェネクス・バードマン
やはりシンクロ世代なのでシンクロを使いたいということが少なからずあります。
俺のやりたいコンボは、ダンセルNS、ダンセルにグルフ装備、グルフを外してダンセル効果でセンチピードSS、センチピードにホーネ装備、ダンセルを手札に戻してバードマンSS。この状態でフィールドにスタダを出せて、手札ダンセル、墓地ホーネというなかなかの布陣。さらに伏せがあれば勝ちに近づきます。あとはアラクネ、クロキシアンなどの突破力向上が目的ですね。

・クリッター
万能サーチャー。ダンセル、バードマン、ホーネットなどキーカードをサーチ。
ただ遅いので2戦目以降はサイチェン要員にはなります。

・エフェクトヴェーラー
防御用。使い勝手抜群の相手の動きをみてからのマストカウンター。ある程度のデッキならどこに打てば止まるかは把握しているので、俺は虫が減ると言われる今後も1~2枚はほとんどのデッキに入れておきます。

~魔法~
・闇の誘惑
デッキの圧縮に加え、リヴァイエールの効果発動の条件を満たすので採用しました。

・大嵐
説明は不要かな。いざとなったらギガマンごと吹っ飛ばして、形勢逆転を狙います。インゼクには必須だと思いました。

・サイクロン
俺はサイクを積まないデッキもあるぐらいデッキ構築の段階でサイクの枚数を変えます。最初は、インゼクにサイクは入れていませんでした。しかしダンセルが1枚。貴重なんですよね。ダンセルは確実に通したい。まぁ、それだけなら採用を見送りましたが、リュシオルと相性がいいんですよね。伏せを確認して警告を打ち抜ける。これにつきます。
バッグは破壊できるから積まないという人の気持ちも分かりますけどね。ホーネットが1枚になると多少きつくなってくる。

・増援
終末3枚積むなら、増援1枚、終末2が俺の考えです。まぁ、考えた方は人それぞれ。俺は増援から終末でインゼクとばれるという情報のディスアドはほぼないと思います。

・死者蘇生
ダンセル再利用、相手のモンスターもうまく使っていけたらいいですね。

・月の書
相手の展開を遅らせるのと、ダンセルの守備力は1800なので、もしかしたら守れるかもしれない淡い期待を寄せております。

・禁じられた聖槍
俺がよく使うカードベスト10に入るぐらいのカード。ダンセルには警告。センチピードには奈落を打ちたい。
しかしセンチピードを聖槍で守る。これで相手の戦術は少し崩れることとなります。次にセンチにホーネで警告を破壊。ダンセルをサーチ。次のターンはダンセルが来ますね。相手はヴェーラーがないなら伏せを追加するしかない。そうなれば確実にこっちのペースです。

・強欲で謙虚な壺
情報アドが取られるのが難点。デッキがばれるリスクは大きいです。しかしそれでもパーツを集めるのは大事なので採用。

~罠~
・和睦の使者
これは賛否両論が来ると思っています。また変なカード使ってって言われるのは覚悟していますよ。
インゼクでダンセルを召喚しないことは大事だと思う。セットで1ターン耐えれば、召喚反応罠を恐れずにいけます。そこで守りもできる和睦を採用。実際、センチとかも1ターン守ればアド。墓地にホネがあれば、グルフ、リュシオルでも2枚の破壊が可能。前の環境で入れた時は、良くないという意見も多かったですが、リベンジです。
まずは結果をださないとな。

・奈落
奈落>激流。俺はダンセル制限で1ターン以上虫を守り抜くことで勝つことを考えています。よって奈落採用。

・ライヤーワイヤー
フリーチェーンの万能除去。除外することで、リヴァイエールの効果での蘇生も可能となる。1枚だけ採用。
あれほどライヤーライヤーいってたけど、2枚は事故ります。

・リビングデッド
虫召喚。警告で除去られる。リビデで追撃。これは虫の王道パターンですね。

・神の警告、宣告
説明はいらないでしょう。俺は1ターン以上虫をフィールドに残すことを考えています。普通の虫には入らないかもですが、俺のコンセプト上入れています。



うぉ。やっと終わった。2時間かかったよー。ではまたブログを書くときまでノシ それと何を何のためにいれたかを書くことによってインゼクのプレイングスキルが上がったと信じたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

終末賛成

sidetitleプロフィールsidetitle

Balkion

Author:Balkion
活動垢 Planisphere

~好きなデッキ~ 
主に炎属性デッキ

~好きなカード~
真炎の爆発 
炎塵爆発  鳳翼の爆風
トリシューラ 
紅蓮の炎壁

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleお空時計sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。