スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュルシンクロ

ナチュル2

この前のナチュルの大会で使いましたシンクロナチュルを紹介します。

~回し方~
ダークヴァージャと植物族チューナを使って、強力なナチュルシンクロモンスターを特殊召喚して押し切るデッキです。
そのために、コアキメイル・グラヴィティローズ、おろかな埋葬やカードガンナーで墓地にモンスターを落とします。
ダンデライオン、スポーアやナチュルレディバグなども落ちれば、シンクロの星の調整になりますね。
うまく行けば、1ターンでビーストとパルキオンが並んだりすることもあります。
またナチュルシンクロだけではなく、勝負所を読んで他のシンクロを出したりすることで勝てるデュエルが増えます。

~簡易融合について~
カップラーメンこと簡易融合。
このデッキにおいて、一番のキーカードです。
このカードと地属性チューナーが初手にあれば、先攻1ターン目からナチュルビーストを出すことが可能となります。
相手が魔法に頼ったデッキならば、それだけで勝つということもあるでしょう。
また墓地にダークヴァージャが落ちていれば、ナチュルチューナー+ダークヴァージャ+簡易融合でトリシューを出せます。
場にトークンが残っていても、トリシューを狙っていけます。

~天罰について~
フレにデモンズチェーンにしたらいいのでは?と言われた天罰です。
このデッキでデモンズチェーンではなく、天罰をいれているかというとダークヴァ-ジャ、レディバグ、ダンデライオン、スポーアなどなどを手札から墓地に落とせるからです。
召喚権を使って場から墓地は、面倒ですからね。
141も同じでさらにレベル1モンスターをサーチできるため入れています。
さらにランドオルスは少々使いづらいため、効果モンスターを防げるのは大きいです。
まぁ、デモンズチェーンは使いまわすことが出来るデッキなら迷わず入れますw
スクラップ(コストに出来る)、ファルコンゴルガーなどには入れてます。


他にも説明するべきところはありますが、文も長くなりますので省略します。
アドバイスなどありましたらお願いします!
スポンサーサイト

ワームイリダン

ワームイリダン

天使デッキの前にネタデッキをw
最近、チームでワームが流行っているみたいなので、イリダンデッキを作ってみました。ネタすぎるがなかなか強いよ><

まず、イリダンの効果を最大限に生かすために、サイクルリバースカードを多数採用。場が硬直することが多いため、ステルスバードはなかなか強いw むしろ、ステルスバードがエースなのではないかっていうほどですw
しかし、イリダンも強いぜb スカラベ、イナゴ、ステルスバードが反転すればカウンターが乗り、2個カウンターが乗れば1枚除去。まさにアドバンテージの塊です。まぁ、このデッキの裏エースはもちろんリンクス…。ドロー加速が半端ないです。
後、平和の使者やかかしはリバースモンスターカードを守るために入れました。和睦3枚詰めよと言われそうですが、かかしは何回も使えまわせる上にイリダンにカウンターが乗るため、かかしを優先させました。
平和の使者は、相手の動きを封じつつ、タイミングを選んで解除できるため、相性はなかなかのものです。
ミラフォより幽閉を積んでいるのは、スカラベで倒せない破壊耐性を持っているモンスターを倒せるためです。

ビートバーンっぽいですが、バーンカードは3枚のみ。ロックカードも3枚のみ。 ステルスバードはガチで強いけどねw うん。こういうデッキは好きですな。まぁ、主流デッキの速いデッキ、相手にはきついですけどね;

ワームでワンキルしてぇぇえええw
sidetitleプロフィールsidetitle

Balkion

Author:Balkion
活動垢 Planisphere

~好きなデッキ~ 
主に炎属性デッキ

~好きなカード~
真炎の爆発 
炎塵爆発  鳳翼の爆風
トリシューラ 
紅蓮の炎壁

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleお空時計sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。